リバースアダプター

e0150155_18472772.jpg


写真左:BR-3 リング 写真右:BR-2A リング

先日、接写用の機器をインターネットで探していたところ、
リバースアダプターという機器を見つけました。
このリバースアダプターとは、その名の通り”レンズを逆さに付ける”事ができる
ユニークなアイテムです。
レンズのフィルターを付けるところにマウント接続部を付け、
強引にレンズをひっくり返して付けてしまうアダプターです。

レンズを逆付けするとどんなメリットがあるかというと、、、
超・接写撮影ができます。
工学的な原理はあまり詳しくわかりませんが、被写体に5cm位のところまで寄れるようになります。

ただ、デメリットとしてレンズとカメラの電子的接続は無くなります。
フォーカスはもちろん、絞りも手動になります。
手ぶれ補正や露出インジケータなども使えません。
かなりシビアな撮影になります。
けど、全部自分で調整するもの逆におもしろいかなと思ったりします。

あと、このアダプターを使えるのは、絞りリングで絞りを調節できる、
古いレンズに限定されます。
僕の場合、たまたま父親がそれを持っていたので、拝借しました。

接写リングよりも機能は劣りますが、価格は非常にお手頃です。
もし、古いレンズを持っていて、接写に興味がある方は一度お試しください。
NikonDirect BR-2A リング

リバースアダプターを使って撮った写真 >>
[PR]


by inokumaphoto | 2009-07-23 19:04 | カメラ


<< コロポックルの視点 1 - モ... 紫陽花に魅せられて 23 >>