百篇の花と言葉達 031 - 無限の悲しみ(アリウムの花言葉)
e0150155_17505875.jpg


- アリウムの花言葉 -
「無限の悲しみ」


化学工場から吐き出される煙のように
暗く深い黒雲が覆う空も
夏の熱い風によって浄化される

全ての影を支配していた雲は
やがて青い空に溶け出し
途切れ途切れになっていく

その闇の狭間から
せき止められていた陽の光りが
洪水のように溢れ出す

雲は、溶ける
光は、溢れる
世界は、移ろう
だが、雨だけは止む気配をみせない

いったい、何がそんなに悲しいのだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-21 17:51 | 木・花


<< 紫陽花に魅せられて 28 百篇の花と言葉達 030 - ... >>