<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


いまはまだ

e0150155_22114219.jpg



最近、心がずっと沈んだ状態でした。
何にも手が着かなく、ブログを書く気になりません。

でも、先日浮かび上がれるきっかけがありました。
周りの人にもいろいろ助けられました。

今はまだ、戻ってこれませんが、
冬休み気分で少し休んで、いつまかた戻れればと思います。

(少しの間、コメントを閉じさせていただきます)
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-16 22:12 | その他
紅ノ葉 14 - 風ノ旅宿

e0150155_930450.jpg


渡り鳥と共に流れ着いた一陣の風。
湖の畔に佇む赤い樹に抱かれ一休み。
そしてまた、足跡も残さず
風の向くまま自由に旅立っていく。

人が、風を気持ちいいと感じるのは
その自由さ、潔さに憧れるからだろうか。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 自由な風に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-10 09:31 | 木・花
紅ノ葉 13 - 求めるモノ

e0150155_22435753.jpg


コンパスで描くとこの出来ない曲線で綴られた橋の裏側。
そこを這う赤い葉をみて、なぜその道を進むのかと思ったなら、
それは常識に囚われている証拠だろう。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 自由な赤い葉に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-08 22:44 | 木・花
紅ノ葉 12 - 流レ星「暖光」

e0150155_16471363.jpg


遙か上空から流れ着いた星々は
金色の光を受けながら、身を寄せ合う。

やがて来る、海の底のような暗闇を恐れながら。
いつか来る、小鳥のさえずりのような朝日が昇ることを、信じながら。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ちっぽけな星々に、あたたかいポチッをお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-04 16:49 | 木・花
紅ノ葉 11 - 只管、紅ク

e0150155_20503695.jpg


例え、朝が緑に輝いていても、
例え、人々が黄色い幸せに包まれても、
例え、世界が黒い闇に覆われても、
例え、未来が白に満たされても、

自分は自分。
ひたすら、紅く。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 信念の紅に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-03 20:51 | 木・花
紅ノ葉 10 - 只、紅ク

e0150155_22133626.jpg


別に、誰に見てもらうでもなく、
別に、誰かと競うわけでもなく、
別に、自分の満足のためでもない。

ただ、紅く。
それだけだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 純粋な紅に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-02 22:16 | 木・花
紅ノ葉 9 - 秋色絵ノ具

e0150155_22245289.jpg


自然界の中で、最も色鮮やかなものは「花」である。
これは、種の繁栄のための花粉媒介をする際に
動物の目を引くために、このような色を持つとされる。
(花粉媒介を行わない種類は、一般的に目立たない花が多い)

そう考えると、秋の紅葉はなぜこんなに色鮮やかなのだろう。
まるで、水彩絵の具を混ぜ合わせたような賑やかな色。

木々の、ちょっとした出来心だろうか。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 三色絵の具の織りなす景色に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


by inokumaphoto | 2009-12-01 22:26 | 木・花