<   2010年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


写真散歩と、出会い

e0150155_2162639.jpg


僕は、写真を撮りに出かけるときは一人で行きます。
場所は様々ですが、撮影中に見知らぬ人から声をかけられることがしばしばあります。
たわいのない会話を2,3交わしてそれっきりですが
都会のど真ん中でこういう出会いがあるのは、なんだか新鮮です。

あと、カメラマンを頼まれることもよくあります。
声をかけられ「すみません、撮ってください」とカメラを差し出される、アレです。
こないだは、1時間に3回もやりました。
「あなたのカメラで、代わりに写真撮ります/1回50円」というプラカードを出していれば
撮影場所への交通費くらい稼げるんじゃないかと思うほどです。
この手のお願いで一番困るのは、相手がどのような構図を好むのか解らないということです。
人物はアップなのか、引きなのか、
配置は、日の丸構図でいいのか、きちんと分割を意識したものがいいのか、
テーマは人物なのか、背景なのか、、、
はっきり言って、こんなことをクドクド聞いてたら「もういい、別の人に頼みます」って言われるでしょう。
だから、いろいろ掻い摘んだ、無難な構図を心がけます。
結構、神経を使ってしまいます。何枚も撮るわけもいかないし。。。

今日の写真は、なんだか不思議な植物で「雪餅草(ユキモチソウ)」といいます。
まるで餅を乗せたような風貌で、プニプニしてそうです(僕は触ってないですが、実際プニプニだそうです)
これは、神代植物公園の警備員の人が、
「ちょっと、ニイちゃん、面白いものがあるよ」と、場所を教えてくれたものです。
なぜ警備員の人がわざわざ教えてくれたのかは謎ですが、
面白い植物と巡り合わせてくれたので、感謝しています。



にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-28 21:08 | 風景
百篇の花と言葉達 026 - 返礼(ハナミズキの花言葉)
e0150155_23124975.jpg


- ハナミズキの花言葉 -
「返礼」

人は、人に贈る。
モノを贈る。
コトバを贈る。
ココロを贈る。
そして贈られた人は、贈った人に贈り返す。

数学的に見れば、プラスマイナスゼロである。
しかし、その交換という行為の中で
目に見えない何かが発生する。

人間関係とは
個々が、その「見えない何か」によって結合され
構築されていくのである。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-27 23:14 | 木・花
HDRな日常 8 - 暗闇の出口について

e0150155_18594080.jpg


一つの暗闇があったとして
そこには出口が
あるかもしれないし
ないかもしれない

出口が見えているならば
その出口を目指せばいいわけだし
なければ、出口を作ってやればいい

暗闇の恐ろしいところは
そこには未来永劫、出口は存在しないと
思い込ませるとこであり、
それさえ克服できれば
恐れることなんて何もない

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:HDRな日常
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-26 19:01 | 木・花
HDRな大樹 9 - 【 憤怒 】

e0150155_18492213.jpg


怒りという感情に支配されるとき
心の中は、赤と黒のモヤモヤが充満する
これは、外部から来るモノではなく
紛れもなく自分自身から生まれ出るモノだ

ヒトは時に、この赤と黒を持てあます
そして、自らがそれに耐えられなくなり
そのままぶちまけてしまう
でも、それでは駄目だ
それだと、その力は霧散して
辺りを赤と黒で染めてしまうだけだ

では、どうしたらいいか
まず、赤と黒が自分から生まれたものと自覚し
それの制御に注力する
そして、その力を青と白の刃に精製し直すのだ

うっすらと水ノ滴る刃、
それをどう使ウカ、後は、
アナタ次第だ

にほんブログ村 写真ブログへ


シリーズ:HDRな大樹
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-25 23:47 | 木・花
桜花爛漫 16

e0150155_1530223.jpg


いざ、花の大海へ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-24 15:31 | 木・花
桜花爛漫 15

e0150155_044179.jpg


散り際こそ、美しく。
(掃除する人は大変)

続き >>
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-22 00:09 | 木・花
桜花爛漫 14

e0150155_1313218.jpg


今更ですが、桜の写真です。
場所は、昭和記念公園、レンズはAT-X 107 DX Fisheye 10-17mm(魚眼)。
逆光で撮ると、ちょっと苦しい感じです。


当ブログ、例年だったら3月末から4月頭は桜一色になっているのですが
今年の春は、この時期なかなか撮らない桜以外の花を撮っていました。
桜の記事もあまりアップしなかったので、
在庫になっている桜の写真を、ちょこっとアップしてみました。
(注:写真に写っている人は僕ではありません)


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-21 13:19 | 木・花
月と金星のランデヴー

e0150155_1102066.jpg


5月16日、午後7時、東の空に見えた月と金星です。
外を歩いていたら偶然見つけて、ダッシュで家に帰り、階段際の窓から撮りました。
まるで、携帯の絵文字なんかにある、月と星みたいです。

ところで、写真を見ればわかりますが、三日月というのは、黒くへこんで(?)いる部分は
ただ光りが当たっていないだけで、実際には月はちゃんと存在しています。
しかし、よく見かける絵、例えばdocomoの携帯の絵文字の月は、星が月に食い込んでいます。
コレ→
これはつまり、星が月より手前にあるということで、肉眼で見えるくらい大きな天体が、
月と地球の間に存在するということで、非常に由々しき事態と言えます。
…まあどちらかというと、こんなことを真面目に書くことの方が、 由々しきことだと言えなくもないです。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-20 01:14 |
ちょっと、休憩

e0150155_22222742.jpg


ここ一ヶ月半くらい、「百篇の花と言葉達」というシリーズをアップしてきました。
百種類の花と、それに与えられた花言葉を元に、日頃思うことを書くというものです。
先日、25篇目をアップして、ちょうど全体の4分の1です。
まさかここまで早いペースでアップできるとは思っておりませんでした。
途中で詰まって、滞るんじゃないかと。。。(^_^;)
こうして続けられた要因は、やはり楽しいから、でしょうか。
花の写真を撮るのも楽しいし、何処に何時、何が咲くかを調べるのも楽しいし、
花の名前や花言葉を調べるのも楽しい。
もちろん、文を書くこともです。
これらの技術や知識は、2ヶ月前のシリーズ始める前と比べて、若干ですが向上している気がします。
やっぱり、何事も楽しまなきゃですし、楽しんでやったことは、
自分の実になるんだと実感している、今日この頃です。
さて、このままシリーズをぶっ続けると、そのうち息切れするかもしれないので、
「百篇の花と言葉達」はちょっと一休みしようと思います。

写真は昭和記念公園の園内にある「渓流広場レストラン」です。
僕が昭和記念公園に行った際の食事はいつもここで、
注文するメニューは「カレーパン」と「やきそば」です。
カレーパンは揚げたてだとモチモチでおいしいのですが、
混雑期に行くと作り置きになってしまい、揚げたてを食べることができません。
カレーパンを楽しみたければ、冬場に行くのをオススメします。
あと、ここの自販機には、なぜか冷たい缶コーヒーが置かれていません。
もし、冷たい缶コーヒーを飲みたければ、入口や、ハーブ園周辺、
みんなの原っぱ北の自販機で買って行くという手があります。
僕はルートをプランするとき、コーヒーを買ってレストランに行けるようにしています。
以上、知って得しない昭和記念公園情報でした。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-19 22:28 | その他
百篇の花と言葉達 025 - 伝言(トサミズキの花言葉)
e0150155_22294367.jpg


- トサミズキの花言葉 -
「伝言」


言葉で相手に気持ちを伝えるには、
頭の中にプカプカ浮かんでいる思考の断片を
記号に置き換えなければいけない。
それは、アナログをデジタルに変換するのと同じで、
その過程で失われる情報もある。
だから、言葉で物事を伝えるのには
限界があるんだ。

どんな巧みな言葉を用いても
どんなに強い言葉を重ねても
どれほど美しい言葉を並べても
いくら優しい言葉で包んでも

決して伝わらない、想いがある。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-14 20:45 | 木・花