桜花爛漫 16

e0150155_1530223.jpg


いざ、花の大海へ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-24 15:31 | 木・花
桜花爛漫 15

e0150155_044179.jpg


散り際こそ、美しく。
(掃除する人は大変)

続き >>
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-22 00:09 | 木・花
桜花爛漫 14

e0150155_1313218.jpg


今更ですが、桜の写真です。
場所は、昭和記念公園、レンズはAT-X 107 DX Fisheye 10-17mm(魚眼)。
逆光で撮ると、ちょっと苦しい感じです。


当ブログ、例年だったら3月末から4月頭は桜一色になっているのですが
今年の春は、この時期なかなか撮らない桜以外の花を撮っていました。
桜の記事もあまりアップしなかったので、
在庫になっている桜の写真を、ちょこっとアップしてみました。
(注:写真に写っている人は僕ではありません)


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-21 13:19 | 木・花
月と金星のランデヴー

e0150155_1102066.jpg


5月16日、午後7時、東の空に見えた月と金星です。
外を歩いていたら偶然見つけて、ダッシュで家に帰り、階段際の窓から撮りました。
まるで、携帯の絵文字なんかにある、月と星みたいです。

ところで、写真を見ればわかりますが、三日月というのは、黒くへこんで(?)いる部分は
ただ光りが当たっていないだけで、実際には月はちゃんと存在しています。
しかし、よく見かける絵、例えばdocomoの携帯の絵文字の月は、星が月に食い込んでいます。
コレ→
これはつまり、星が月より手前にあるということで、肉眼で見えるくらい大きな天体が、
月と地球の間に存在するということで、非常に由々しき事態と言えます。
…まあどちらかというと、こんなことを真面目に書くことの方が、 由々しきことだと言えなくもないです。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-20 01:14 |
ちょっと、休憩

e0150155_22222742.jpg


ここ一ヶ月半くらい、「百篇の花と言葉達」というシリーズをアップしてきました。
百種類の花と、それに与えられた花言葉を元に、日頃思うことを書くというものです。
先日、25篇目をアップして、ちょうど全体の4分の1です。
まさかここまで早いペースでアップできるとは思っておりませんでした。
途中で詰まって、滞るんじゃないかと。。。(^_^;)
こうして続けられた要因は、やはり楽しいから、でしょうか。
花の写真を撮るのも楽しいし、何処に何時、何が咲くかを調べるのも楽しいし、
花の名前や花言葉を調べるのも楽しい。
もちろん、文を書くこともです。
これらの技術や知識は、2ヶ月前のシリーズ始める前と比べて、若干ですが向上している気がします。
やっぱり、何事も楽しまなきゃですし、楽しんでやったことは、
自分の実になるんだと実感している、今日この頃です。
さて、このままシリーズをぶっ続けると、そのうち息切れするかもしれないので、
「百篇の花と言葉達」はちょっと一休みしようと思います。

写真は昭和記念公園の園内にある「渓流広場レストラン」です。
僕が昭和記念公園に行った際の食事はいつもここで、
注文するメニューは「カレーパン」と「やきそば」です。
カレーパンは揚げたてだとモチモチでおいしいのですが、
混雑期に行くと作り置きになってしまい、揚げたてを食べることができません。
カレーパンを楽しみたければ、冬場に行くのをオススメします。
あと、ここの自販機には、なぜか冷たい缶コーヒーが置かれていません。
もし、冷たい缶コーヒーを飲みたければ、入口や、ハーブ園周辺、
みんなの原っぱ北の自販機で買って行くという手があります。
僕はルートをプランするとき、コーヒーを買ってレストランに行けるようにしています。
以上、知って得しない昭和記念公園情報でした。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-19 22:28 | その他
百篇の花と言葉達 025 - 伝言(トサミズキの花言葉)
e0150155_22294367.jpg


- トサミズキの花言葉 -
「伝言」


言葉で相手に気持ちを伝えるには、
頭の中にプカプカ浮かんでいる思考の断片を
記号に置き換えなければいけない。
それは、アナログをデジタルに変換するのと同じで、
その過程で失われる情報もある。
だから、言葉で物事を伝えるのには
限界があるんだ。

どんな巧みな言葉を用いても
どんなに強い言葉を重ねても
どれほど美しい言葉を並べても
いくら優しい言葉で包んでも

決して伝わらない、想いがある。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-14 20:45 | 木・花
百篇の花と言葉達 024 - 友情(コブシの花言葉)
e0150155_22113892.jpg

- コブシの花言葉 -
   ” 友情 ”


「大した問題じゃないんだけどさ」
「何?」
「男女の友情って存在すると思う?」
「もちろん」
彼は即答する。
「なぜ、そう思うんだい?」
「一般的に、物事の "ある" を証明するより、"ない" を証明する方が難しいから」
「まあ、確かにそうだけど」
「生物は、日々進化をしているんだ」
淡々とした口調で、彼は続ける。
「生きるか死ぬかの時代は、子供を残すことが優先されて
友情だとか、そんなこと言っていられなかったかもしれない。
でも、今はどうだろう。
生きることを日々意識している人って限られているだろ?
現代は、安全で安定しているが為に子孫を残すためじゃなく、趣味に近い付き合いが出来る。
文明が豊かになるにつれて、人と人の付き合い方も変化していくってこと」
彼は一息ついて、こう付け加える。
「これが俺の "男女の友情が存在しうる" ことを証明する仮説さ」

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-13 22:13 | 木・花
百篇の花と言葉達 023 - 追憶(クリスマスローズの花言葉)
e0150155_1340252.jpg


- クリスマスローズの花言葉 -
「追憶」


記憶を呼び起こすのは、いつも匂いだ
匂いは、無防備な頭の中に
すっと入り込んでくる

雨の匂い、風の匂い
海の匂い、春の匂い
家族の匂い、仲間達の匂い
あの人の、匂い

匂いは、追憶の切符となり
普段は決して行くことの出来ない
遠い過去へと誘(いざな)ってくれるのだ


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-12 13:28 | 木・花
百篇の花と言葉達 022 - 美しい瞳(チューリップの花言葉)
e0150155_2046132.jpg


- チューリップの花言葉 -
「美しい瞳」


瞳は心に取り付けられたレンズ
瞳を通して、相手の心を感じ取ることが出来る

相手の心を感じることが出来るということは、逆もまた然り
自分の心も、瞳を通じて相手に伝わるはずだ

つまり、瞳は心の在り方を映すのである

これを踏まえて考えると
美しい瞳を持っている人は心が美しいし
美しい心を持った人は、瞳も美しいということになる


真偽のほどは、定かではない


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-11 20:47 | 木・花
百篇の花と言葉達 021 - 退屈(ボケの花言葉)
e0150155_14102510.jpg

- ボケの花言葉 -
   ” 退屈 ”


彼は、少し躊躇った後に、こう切り出した。
「独りでいるときは感じることはないんだけど、誰かと一緒にいるとき、感じるんだ」
「感じるって、何を?」
「退屈」
「退屈?」
「そう。まるで透明な池に石を投げ込んだときに舞い上がる泥のような退屈」
ぼくは、少し考えてからこう答えた。
「それは、君が自分の本心を出せていないせいだよ」
「そうかな?」
「たぶんね」
「…怖いんだ」
「本心を語ることで、相手を傷つけてしまうことが?」
「それと、自分自身が傷ついてしまうこともね」

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-10 10:12 | 木・花
百篇の花と言葉達 020 - 自然愛(モクレンの花言葉)
e0150155_2045242.jpg


- モクレンの花言葉 -
「自然愛」


お日様は大空にのんびりと昇って
眩しい光を降り注いでいる

大地一面を覆っていた黄色い花は枯れてしまったけど
今は木の上にフワッと咲いた紫色の花が綺麗だ

山の影から黒い雲が忍び寄ってる
このまま冷たい雨にあたるのも悪くない

空から落ちる水はやがて雨の花を咲かすし
空から落ちる光は太陽の花を咲かすのだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-08 20:45 | 木・花
百篇の花と言葉達 019 - 肉親の絆(ミツマタの花言葉)
e0150155_2144593.jpg


- ミツマタの花言葉 -
「肉親の絆」


厳密に言えば、
ずっと一緒に暮らしているとか、
性格が似ているとか、
遺伝子の相似とか、
血縁関係だとか、

そういうことを指す言葉ではない

"肉親の絆"とは、
肉親同士であるが故に存在する
愛の形である


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-06 21:05 | 木・花
百篇の花と言葉達 018 - 歓迎(フジの花言葉)
e0150155_014587.jpg


- フジの花言葉 -
「歓迎」


夢と現実との境目で
僕は君と出会った

僕の後ろには
底の知れない漆黒の闇

君の後ろには
静かに佇む透明な光

僕は夢と現実、
どちらからやってきたのかを
思い出せずにいる

君はそんな僕を見て
静かに微笑んでこう言った

- ようこそ -


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-05 00:02 | 木・花
百篇の花と言葉達 017 - 青春の始まりと終わり(サクラソウの花言葉)
e0150155_042630.jpg


- サクラソウの花言葉 -
「青春の始まりと終わり」


褐色の枝が支配する季節は過ぎ行き
やがて花の季節がやってくる

花々は命の全てを賭して
華やかに、艶やかに咲き誇る

短かった永遠はやがて終幕を迎え
花は朽ち落ちるが
そこに後悔の念は微塵も垣間見えない


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-02 00:05 | 木・花
百篇の花と言葉達 016 - 決心(シャガの花言葉)
e0150155_214624.jpg


- シャガの花言葉 -
「決心」


蔓延るは鋭い棘を持つ茨
闇吐き出すは底知れぬ深い谷
足絡めとるは干からびた砂の地
立ちはだかるは雲突き抜ける偉大な山

決心とは
眼前に立ちはだかる
寄る辺ない険しい未来に
道標となるシルシを刻み込む行為である

淡く輝くそのシルシは
あなたを
あなたが目指すその場所へと
導くことだろう



にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-05-01 02:14 | 木・花
百篇の花と言葉達 015 - 憂鬱(ムスカリの花言葉)
e0150155_2095989.jpg


- ムスカリの花言葉 -
「憂鬱」


疲れ、ストレス、気分はドン底。
そんなときの盛大な溜め息。
これじゃ、幸せは益々逃げてしまう。

幸せを逃がさない溜め息にはコツがある。
鼻からスゥーっと息を吸いながら
鬱憤だけを腹に溜め込んで、
誰にも、自分にすら聞こえないくらい、
静かに、ゆっくり口から息を吐き出すんだ。

すると、ほんの少しだけ心が軽くなる。
そして、軽くなった心は
新しい幸せを呼び込む力を生むんだ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-28 20:06 | 木・花
百篇の花と言葉達 014 - 呪文(マンサクの花言葉)
e0150155_202336.jpg


- マンサクの花言葉 -
「呪文」


- 安らかに眠ってほしい -

もう会うことの出来ないあなたに
わたしは、そう呟いた。

わたしの呪文(こえ)はあなたの魂を慰め、
わたしは、あなたを慰めているわたしに
慰められるのだ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-26 20:23 | 木・花
百篇の花と言葉達 013 - 誠実(ノースポールの花言葉)
e0150155_0214437.jpg


- ノースポールの花言葉 -
「誠実」


自分のことを"誠実だ"
なんで言う奴の言葉を
鵜呑みにしてはいけない

誠実さとは、
正直だとか
真心があるとか
責任感があるとか
真っ直ぐであるとか
それらが積み重なったところから
うっすらとにじみ出てくる形のないモノだ

口から出てくる"誠実"なんて
"誠実"っていう殻に
虚栄心を詰め込んだ代物なのだ


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-24 00:22 | 木・花
百篇の花と言葉達 012 - 完璧な魅力(ツバキの花言葉)
e0150155_20132976.jpg


- ツバキの花言葉 -
「完璧な魅力」


四方、さらには八方の視点に
完璧と感じさせる造形

千人、そして万人の視線に
美しいと感じさせる表情

これらを手中に収めることが
はたして人間に出来るだろうか

もし、それが実在したとするならば
それは神の所業か
あるいは悪魔の悪戯だろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-22 20:14 | 木・花
百篇の花と言葉達 011 - 静謐(ヒトリシズカの花言葉)
e0150155_21142430.jpg


- ヒトリシズカの花言葉 -
「静謐」


世界が静寂に包まれたのなら
音は思考の中でのみ存在する

真っ暗な静謐なる闇の中で何も聴(み)えなくなったのなら
思考の海へ飛び込むのも悪くない


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-21 21:15 | 木・花
百篇の花と言葉達 010 - 悲しい別れ(ハナニラの花言葉)
e0150155_21385443.jpg


- ハナニラの花言葉 -
「悲しい別れ」


暗闇と静寂が支配する部屋

空気は鈍い重さを持ち
時計は時を刻むことすらままならない

感情の光は矢のように飛び交い
やがて部屋の闇に同化していく

そして全ての光が溶けだした後
少し遅れて一筋の光が頬を流れた


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-19 20:13 | 木・花
百篇の花と言葉達 009 - 先見(ロウバイの花言葉)
e0150155_20455942.jpg


- ロウバイの花言葉 -
「先見」

後ろを見る者は、
過去に引きずられる

眼前だけを見ている者は、
現在(いま)に縛られる

先を見る者だけが、
未来への一歩を踏み出せる


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 価値ある一歩に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-16 20:46 | 木・花
百篇の花と言葉達 008 - 愛にこたえて(スイセンの花言葉)
e0150155_20385789.jpg


- スイセンの花言葉 -
「愛にこたえて」


わたしのことを見つけてほしい
消え入りそうなこの姿が春光に紛れていても

わたしの歌を聴いてほしい
鳥達とともに歌った情熱の歌を

わたしにふれてほしい
張り裂そうな熱を持ったこの心に

わたしは、あなたが・・・


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-15 20:40 | 木・花
百篇の花と言葉達 007 - 幸福を招く(フクジュソウの花言葉)
e0150155_20215062.jpg


- フクジュソウの花言葉 -
「幸福を招く」


幸福とは、
外からひょいと
やってくるものじゃあない

自らの生き方によって、
自分の内から生まれるものなのだ

そしてそれは、
生きていく為の活力となるだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 黄色い祝福の花に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-14 20:02 | 木・花
百篇の花と言葉達 006 - 拒絶(セツブンソウの花言葉)
e0150155_1922014.jpg


- セツブンソウの花言葉 -
「拒絶」


相手のことを傷つけたくない
自分のことを傷つけられたくない

そうやって他人との心の接触を恐れ、
<拒絶>すること
それは
<臆病>と呼ばれる精神だ

例えばそこに、自分や相手と向かい合う
<強さ>というエッセンスを加えたとする
やがて薄弱なその心は
<優しさ>として生まれ変わるだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 不器用な拒絶に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-13 19:03 | 木・花
言葉と花の断篇 01
「百篇の花と言葉達」の写真を無加工のままで紹介する「言葉と花の断篇」。
今回はサクラ、ミモザ、クロッカス、アセビ、スノードロップの写真をアップします。

続きを読む >>
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-12 20:07 | 木・花
百篇の花と言葉達 005 - 青春の喜び(クロッカスの花言葉)
e0150155_18301837.jpg


- クロッカスの花言葉 -
「青春の喜び」


若い時はとにかく喜ぼう
恥じらう必要なんて、全然ない

春に爛漫と咲く花のように
みんなで喜びを分かち合おう

その時間はきっと
人生の掛け替えのない財産となるだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 輝かしい青春の日々に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-11 00:03 | 木・花
百篇の花と言葉達 004 - 清純な愛(アセビの花言葉)
e0150155_23165567.jpg


- アセビの花言葉 -
「清純な愛」


一点の穢れもない
真っ白な布のように
清らかな愛

もし、
そこに黒く深い染みが
出来たとしたならば

- 愛はそれを許容するのか -
- 愛はそれを拒絶するのか -

”清純な愛”と呼ぶべきは
どちらの方だろう?


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 美しくも脆い”清純な愛”に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-10 00:46 | 木・花
百篇の花と言葉達 003 - 希望(スノードロップの花言葉)
e0150155_2027364.jpg


- スノードロップの花言葉 -
「希望」


白い冬を埋め尽くす
白く重い雪に耐え
自らも白く染まった
白い花

七色の花々に
鳥達が囀りで彩りを加える
希望の色で染められた季節を
只々、待ち望む


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 真っ白な花と、その希望にポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-09 00:28 | 木・花
百篇の花と言葉達 002 - 豊かな感受性(ミモザの花言葉)
e0150155_22132697.jpg


- ミモザの花言葉 -
「豊かな感受性」


生まれたばかりの太陽が
夜明けとともに
真っ白な光を放つ

光はときに、全てをやさしく包み込み
光はときに、全てに鋭く突き刺さる

そんな光を受け入れる黄色い花

何かを感じさせる
ミモザの午前



にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 豊かな黄色い感受性に、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-08 00:00 | 木・花