百篇の花と言葉達 001 - こころの美しさ(サクラの花言葉)
e0150155_1720396.jpg


- サクラの花言葉 -
「こころの美しさ」


冬の凍てついた大地を溶かすため
春の光は遙々やってくる

その眩しさに呼応し
サクラの花は目を覚ます

透明な光を受けた花弁もまた透き通り
そこから溢れた光は人のこころを癒す


美しいこころを持った人間は
サクラから放たれる薄桃の色と共に
人々に春の風を吹き込むだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 美しい桜色のこころに、ポチッとお願いします

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-07 20:26 | 木・花
ちょっとやり直ししてみようかな
シリーズ「百篇の花と言葉達」は現在第009遍まで行きましたが、
なんだか文章が冗長気味で、書いてて微妙につまらなくなってきました。
このまま100遍まで行っても、大したものにならないと思い始めたとき
「絵手紙風にしたらいいんじゃない」という助言を貰いました。

そこで、いままでアップした「百篇の花と言葉達」の記事を一度削除し、
もう一回やり直そうと思います。
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-04-07 20:16 | その他
桜花爛漫 13

e0150155_2343648.jpg


桜の花の色を形容するなら、「透明感のある優しいピンク」でしょうか。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-03-09 23:05 | 木・花
ひとひらの情景 027 - 一本の菜の花で

e0150155_22583211.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-03-08 22:58 | 木・花
桜花爛漫 12

e0150155_2315240.jpg


桜と言えばメジロ。
桜を撮っていると、なんとなくメジロも撮りたくなります。

しかし、高速で動き回るメジロをしっかりと撮るのは至難の業。
いつも彼ら(彼女ら)に振り回されっぱなしです。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-03-03 23:15 | 木・花
桜花爛漫 11

e0150155_23501549.jpg


桜の花は、一斉に大胆に咲き乱れますが、
こうして見ると、一輪一輪がとても繊細ですね。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-03-02 23:51 | 木・花
桜花爛漫 10

e0150155_23445888.jpg


ミツバチも今がかき入れ時。
おいしい花の蜜を求めて、せわしなく飛び回っています。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-28 23:45 | 木・花
桜花爛漫 9

e0150155_23493316.jpg


三浦海岸駅から三崎口駅方向に歩いたところにある小松ヶ池公園。
電車と桜が撮れる場所を見つけました。
僕は電車を撮ることは滅多にありませんが、せっかくいいポイントだったので、電車撮影にチャレンジ。

連写モードを高速、シャッタースピードを最速、画質をRAWからJPEGに設定して撮ってみました。
列車が近づいたら、ひたすら連射です。
しかし、これがなかなか思った通りの構図になりません。
列車が桜に隠れてしまってしたり、または必要以上にオーバーしたり。

僕の使っているカメラD90の連射速度は4.5コマ/秒です。
1秒に4.5枚の写真が撮れます。
列車の速度が80km/hと仮定すると、毎秒約22m進む計算になります。
1秒に4.5枚の写真を撮れると言うことは、
22/4.5=4.88
となり、シャッターを切ってから、次のシャッターが切られるまでに列車は5m進んでしまうことがわかりました。
つまり、一枚一枚の間隔が長すぎで、いい構図になるかは運任せでした。
結局20分くらい居座って、撮れた写真がこれです。

京急の列車に桜は、なんとなく似合うと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-26 23:50 | 木・花
ひとひらの情景 026 - ドングリが背を比べているところを遠くから眺める

e0150155_16574816.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-25 16:58 | 木・花
ひとひらの情景 025 - ドングリの背比べ

e0150155_16275163.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-25 16:28 | 木・花
ひとひらの情景 024 - 見えない実体、見える虚像

e0150155_2218556.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-24 22:19
桜花爛漫 8

e0150155_19545360.jpg


三浦海岸桜まつりにて。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-24 19:55 | 木・花
桜花爛漫 7

e0150155_21195355.jpg


魚眼レンズで撮った桜です。
魚眼は独特の歪曲を持つ画を撮れることが売りのレンズですが、
実は凄く「寄れる」レンズです。
一般的なマクロレンズの最短撮影距離は30mm位ですが、
魚眼レンズは15mm位が標準です。
被写体にぶつかるんじゃないかという距離まで寄っても、ピントが合います。
この写真は、最短撮影距離付近で撮ったものですが、
魚眼の接写特有の面白い画に仕上がったと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-23 21:20 | 木・花
桜花爛漫 6

e0150155_1842051.jpg


三浦海岸の「桜まつり」に行ってきました。
三浦海岸駅から三崎口に向かう線路沿いが、河津桜の並木道になっています。
木の根元には菜の花が植えられていて
河津桜のピンクと菜の花の黄色のコラボによる春色を堪能できます。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-23 18:42 | 木・花
桜花爛漫 5

e0150155_21193761.jpg


桜の花の兄弟達。
春の訪れを、今か今かと待ちわびています。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-22 21:20 | 木・花
ひとひらの情景 023 - 危険な場所でよく見かける鳥

e0150155_2104420.jpg


全国の鉄塔のマスコットキャラ(?)。
目をそらしているので、警告した相手が落下した直後なのかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-22 21:03 | 街の建造物
桜花爛漫 4

e0150155_2147833.jpg


桜は見るものを元気にする力がある。
そんな気がします。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-21 21:47 | 木・花
ひとひらの情景 022 - ストレスの捌け口

e0150155_2145259.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-21 21:45 | 街の建造物
桜花爛漫 3

e0150155_2251092.jpg


まだまだ弱い、冬の陽だけれど、
日に日に強くなってきている気がします。
この木が満開になる頃には、きっと優しい春の陽に置き換わっていることでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-20 22:51 | 木・花
桜花爛漫 2

e0150155_226052.jpg


河津桜の蕾。
サクランボではありません。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-19 22:06 | 木・花
創生区・東京 16 - スカイツリーの灯火

e0150155_2152487.jpg


先日、スカイツリーが300mを超えたという報道がありました。
東京タワーの高さに肉薄しています。
きっと、あっという間に抜かされてしまうのでしょう。

写真は浅草から撮ったもので、中心部に明かりが灯っています。
なんだか、心臓が脈打っているような印象を受けました。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-19 21:53 | 街の建造物
桜花爛漫 1

e0150155_22545934.jpg


ここ最近、寒さが一段と厳しくなっています。
今年度の冬の最後の悪あがき、といったところでしょうか。

しかし、この寒い中でも、春に先駆けて咲く桜があります。
「河津桜」です。
この写真は本日、多摩川で撮影したものです。
まだ7分咲きといったところでしたが、
冬の空気がほんのり和らぐような、温かさを感じました。


これからの季節、つぎつぎに桜が咲き始めます。
せっかく撮った桜なので、文とかタイトルとかあまり気にせずに
普段の記事のバックグラウンドで気楽にアップします。
シリーズ名は「桜花爛漫」にしました。
咲き乱れる桜を、沢山カメラに納めていきたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:桜花爛漫
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-18 22:55 | 木・花
創生区・東京 15 - 文京シビックセンター展望室

e0150155_22371281.jpg


文京シビックセンターの展望室から。
広角レンズを使ったので、かなり広い印象になりました。
遠くにスカイツリーが見えます。
ついつい、スカイツリーを画面に入れてしまう癖があるようです。

この文京シビックセンター、文京区役所が入っている建物で、いわゆる役所です。
なので、入場料はもちろん無料で、そのまま25Fの展望室に行けます。
眺めもよく、都心が一望できて、さらに天気が良ければ富士山も見えます。

展望室は、写真でもわかるように、窓が斜めに設置されています。
角度が付いていることで、室内の光の反射を抑える設計になっているのです。
無料なのに加えて、夜景を楽しむための工夫まで施されている、
至れり尽くせりのオススメスポットです。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-18 22:37 | 街の建造物
創生区・東京 14 - 両国国技館の隙間からスカイツリー

e0150155_21435577.jpg


両国国技館のカラフルな、力士の旗とスカイツリー。HDR加工。
この辺りを歩くと、やっぱりスカイツリーが目に入ります。
ちょうどこの日は朝青龍関が引退を表明した日で、マスコミ関係者が大勢いました。

最近、相撲は悪い部分が多く取り沙汰されます。
もちろんこれは今に始まったことではなく、昔からあったことで
単にマスコミが取り上げているだけに過ぎないとは思います。

しかし、国技と呼ばれるスポーツがこういう状態というのは、あまり気分がいいものではありません。
ドロのはねた桜を眺めているような、そんな気分です。

昔から続くものは、伝統に縛られます。
伝統はもちろん必要かと思いますが、それは時々悪性に変異する場合があります。
そうなってしまうと、その伝統に体が蝕まれ、死に至る場合もあります。
相撲という素晴らしい競技が廃れないよう、「悪しき伝統」を改善していくよう、祈るのみです。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-16 21:26 | 街の建造物
創生区・東京 13 - 箱崎ジャンクションのビッグウェーブ

e0150155_22314689.jpg


水天宮前駅近くの箱崎ジャンクションより、うねるような高速道路です。
迫り来る大波のような迫力があります。

曲線を持った建築物は、その曲線に特に必要性があるものとないものがあります。
前者は、デザインとしての曲線、後者はアートとしての曲線です。
実際に街中で見かける曲線は、アートとしての曲線ではないでしょうか。

このジャンクションの曲線は、必要性のある曲線です。
このカーブがないと、ジャンクションとしての機能が果たせない、
計算され、最適化されたデザインなのでしょう。

このように洗練されたデザインは、アートにはない迫力みたいなものを感じます。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-11 22:32 | 街の建造物
ひとひらの情景 022 - 光によって、富士は紡がれた

e0150155_19285832.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 光による造形に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-10 19:29 | 小物
久しぶりに花

e0150155_20212415.jpg


約4ヶ月ぶりにまじめに花の写真を撮りました。
今年に入って、ブログでやろうと思ったことがいくつかあります。
その中で、花を扱ったシリーズをやろうと予定しています。
内容は大体決まっていて、今はタイトルを考えているところです。

今回の写真は、そのシリーズに使う写真の練習みたいなもので、
家に生けてある花を撮ってみました。
やっぱり花撮りは楽しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-09 20:31 | 木・花
ひとひらの情景 021 - 複雑と単純への二極化

e0150155_18193993.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-08 18:19 | 風景
創生区・東京 12 - 隅田川の目

e0150155_21445726.jpg


隅田川、清洲橋下にて。
魚眼レンズを使って、大胆に。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-06 22:11 | 街の建造物
創生区・東京 11 - 箱崎ジャンクションの大蛇 Ver.HDR

e0150155_12253717.jpg


昨日と同じ場所の写真をHDR加工で。
こういう写真を見ると、HDRやってみたくなります。

最近は、HDR用の写真を撮るとき、オートブラケット機能を使うようになりました。
HDR加工をするには、画が同じで露出が異なる複数の写真を用意しなければいけません。
(RAWから無理矢理作る方法もあります)
オートブラケット機能は、露出を自動で変えながら写真を撮るための機能なので
HDRにはうってつけです。

オートブラケットを今まで使わなかったのは、
カメラの設定を毎回設定するのがめんどくさかったためです(^^;
僕のカメラ設定の場合、画質をRAW→JPEGに、シャッターを連射モードに、オートブラケットをONにする必要があります。
撮影が終わったら、また元の設定に戻します。
それが億劫で、いままではRAWから無理矢理やっていました。
しかし、やっぱりRAWから作るより、ちゃんと露出の異なる写真を用意した方がいいものが作れることがわかってきて、
最近ではオートブラケットを使うようになったわけです。

しかし、めんどくさいことには変わりありません。
D90で設定をまとめて変えるプリセット機能みたいなものはないものでしょうか(単に、僕が知らないだけかも)。

オートブラケットを使うようになると、D90はオートブラケットの設定が
あまり細かくできないことが気になるようになりました。
連射速度も上位機種と比べるともちろん劣ります。
D90のオートブラケットの最大の欠点(?)は、上位機種が欲しくなるということかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ポチッとお願いします^^

シリーズ:創生区・東京
[PR]


# by inokumaphoto | 2010-02-05 12:44 | 街の建造物