紅ノ葉 13 - 求めるモノ

e0150155_22435753.jpg


コンパスで描くとこの出来ない曲線で綴られた橋の裏側。
そこを這う赤い葉をみて、なぜその道を進むのかと思ったなら、
それは常識に囚われている証拠だろう。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 自由な赤い葉に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-12-08 22:44 | 木・花
紅ノ葉 12 - 流レ星「暖光」

e0150155_16471363.jpg


遙か上空から流れ着いた星々は
金色の光を受けながら、身を寄せ合う。

やがて来る、海の底のような暗闇を恐れながら。
いつか来る、小鳥のさえずりのような朝日が昇ることを、信じながら。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ちっぽけな星々に、あたたかいポチッをお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-12-04 16:49 | 木・花
紅ノ葉 11 - 只管、紅ク

e0150155_20503695.jpg


例え、朝が緑に輝いていても、
例え、人々が黄色い幸せに包まれても、
例え、世界が黒い闇に覆われても、
例え、未来が白に満たされても、

自分は自分。
ひたすら、紅く。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 信念の紅に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-12-03 20:51 | 木・花
紅ノ葉 10 - 只、紅ク

e0150155_22133626.jpg


別に、誰に見てもらうでもなく、
別に、誰かと競うわけでもなく、
別に、自分の満足のためでもない。

ただ、紅く。
それだけだ。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 純粋な紅に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-12-02 22:16 | 木・花
紅ノ葉 9 - 秋色絵ノ具

e0150155_22245289.jpg


自然界の中で、最も色鮮やかなものは「花」である。
これは、種の繁栄のための花粉媒介をする際に
動物の目を引くために、このような色を持つとされる。
(花粉媒介を行わない種類は、一般的に目立たない花が多い)

そう考えると、秋の紅葉はなぜこんなに色鮮やかなのだろう。
まるで、水彩絵の具を混ぜ合わせたような賑やかな色。

木々の、ちょっとした出来心だろうか。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 三色絵の具の織りなす景色に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-12-01 22:26 | 木・花
的中する不安

e0150155_2202361.jpg


ここ数日、ブログの更新をさぼりました。。
疲れやストレスが一定値を超えると、
決まった仕事をこなす分には問題ないですが
こういった創作活動にはかなりダメージがあります。
ちょっと、最近疲れが溜まりすぎてるなと思ってはいましたが。。
この週末は、完全に思考停止でした。

毎日更新は、結構負担にもなります(僕みたいに文を書くのが苦手な場合)。
別に仕事じゃないし、無理に続ける必要もありません。
しかし、わざわざブログを見に来られる方もいらっしゃるので
なるべく定期的に更新したいという気持ちもあります。

今考えているのは、記事をストックする方法。
毎日その日の記事を書くのではなく、休みの日にある程度時間をとって
1週間分くらいまとめて書こうというものです。
集中して書くことができるし、
書いたものを寝かせておいて、アップ前に修正もできるし
結構いいんじゃないかと思っています。
(このブログ、リアルタイムでアップする価値のある記事はないし)

そんな感じで、ぼちぼち明日あたりから、また復帰します。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ よろしかったら、ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-30 22:28 | 標識
紅ノ葉 8 - 白昼ノ月

e0150155_0571582.jpg


お月様も、たまにはモミジを見てみたい。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ひょっこり顔を出したお月様に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-27 23:56 | 風景
ひとひらの情景 011 - 冬の予感

e0150155_21461850.jpg


写真はシロタエギク。
まるで、雪の結晶を摸したような葉っぱです。
だからといって、冬に咲くわけではなく、春と秋が見頃です。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 白銀の結晶に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-26 21:48 | 木・花
ひとひらの情景 010 - 静止したメガロポリス

e0150155_21431356.jpg


もしも地球上から人間が姿を消したら、残されたビル達は悲しむだろうか。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 青い太陽に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-25 21:46 | 街の建造物
紅ノ葉 7 - 無二ノ彩

e0150155_20372698.jpg


沢山の色を混ぜ合わせて作られたこの光景は、
世界でたった一つだけ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 唯一無二の色彩に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-25 20:39 | 木・花
紅ノ葉 6 - キヲクの限界

e0150155_18434957.jpg


左に振り向いて、燃ゆる葉々を記憶する。
右に振り向いて、苔むした冷たい岩場を記憶する。

上を見上げて、木々の隙間の青い空を記憶する。
下を見下ろして、緑の川に映されたもう一つの空を記憶する。

次々と、美しい景色が押し寄せてくる。
私の記憶は、もう限界だ。

***

先日、紅葉を撮りに御嶽山に行ってきました。
ちょうど見頃の時期で、見渡せばどこも赤や黄色の葉でにぎわっていました。

そんなわけで、調子にのってバシバシと撮っていたのですが、
気づいたときにはメモリーカードがほとんど一杯に。。
仕方がないので、途中で帰還しました。

今後、こんなことがないように、もっと大容量のカードを買わないと。。
そう言えば、3000円台で16GBのSDカードが売ってたっけ。。。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 真っ赤な紅葉に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-24 18:47 | 風景
ひとひらの情景 009 - 几帳面な性格

e0150155_071997.jpg


正三角形を見ると、A型をイメージします。
形も似てるし。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ひとひらの風景に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-23 23:06 | 街の建造物
ひとひらの情景 008 - 惰性で生きるなんてまっぴら

e0150155_22564766.jpg


どうせ生きるなら、流れに流されるのではなく、自分の進みたい道を歩んでみたい。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑勇敢なる水玉に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-21 22:59 | 木・花
ひとひらの情景 007 - 未来を見据えて

e0150155_1810146.jpg


「今日の夕飯はなにかな…」


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑…なんにしても先を見据えることは大事、と思う方は、ポチッとお願いします(^^ ;)

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-20 18:11 | 街の建造物
ひとひらの情景 006 - 3.03cm先は闇

e0150155_19153923.jpg


眼前には、深い深い #000000 な闇が広がっていた。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑タイトルも文も意味わかんないよ!という方、すみませんm(_ _)m 思いつきで書きました。
 もし意味がわかった方は、ポチっとしてやってください(^^;)(ググればすぐにわかりますが。。)

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-19 19:18 | 木・花
HDRな日常 6 - 努力による成功への道について

e0150155_2202512.jpg


以前、知人がこんなことを言っていた。
人一倍努力を重ねてきたのに、なぜ報われないのだろう、と。

今日は、ふと思い出したその言葉から発展したことについて書いてみる。


努力とは、2つの要素がある。
一つは成果を上げよう、上達しようということに費やした時間や労力。
これを便宜上「力」と呼ぶ。
もう一つは、その「力」をどこに向けるか、すなわち「方向」。
努力とは、この2つの要素が作るベクトルのことである。

例えば、東大に合格し、勉学を極めたいと考えている人がいるとする。
彼は寝る間も惜しんで、自分の力を磨いた。
しかし、彼が磨いたのがサッカーの技術だとしたら?
これは、いささか的外れである。
仮にJリーグ選手になれるほどの力を手に入れも、当初の目的は達成できない。
「方向」が違うのである。

また、知識を付けるために、時間を費やしたとする。
しかし、それにかけた時間が1日1時間程度だった場合、これでも達成が難しい。
「力」が不足していると言える。


努力をしている人の中で、なかなか報われないと考える人は、
「力」と「方向」が両立していない可能性が高い。
一般的に「力」の方を重要視され、「方向」が軽く見られがちだ。
恐らく「力」の方が目に映りやすいからだろう。


「方向」をしっかり定める、一番有効な手は「目標」を立てることである。
「目標」に向かって「方向」を合わせれば、あとは「力」を振るうのみである。

このように、しっかりと「努力」をマネジメントする。
これが「成功」の秘訣である。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑努力って素晴らしい!と思う方は、ポチッとお願いします^^

シリーズ:HDRな日常
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-18 22:02 | 街の建造物
ひとひらの情景 005 - 結束力に自信あり

e0150155_1655943.jpg


僕らは、二人三脚、一致団結。
火事も地震もどんと来い!

…本当は、使われないのが一番だけどね。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑銀色の結束に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-18 16:57 | 街の建造物
紅ノ葉 5 - 協奏詩「カナデ」

e0150155_19413833.jpg


緑から黄。
黄から赤。

さあ、みんなで奏でよう、色彩の詩。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑鮮やかな自然の色彩に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:紅ノ葉
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-17 19:44 | 木・花
ひとひらの情景 004 - 上手い下手は、本人の意思とは無関係

e0150155_12114463.jpg


「もういいかい?」
「まーだだよ」
  ・
  ・
  ・
「もういいかい?」
「もういいよ」


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑本当に「もういい」の?と心配になった方は、ポチッとお願いします(^^;)

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-17 12:14 | 街の建造物
ひとひらの情景 003 - どうせ、ろくなもんじゃない

e0150155_22541855.jpg


せっかく、苦労して探し当てたのに。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ちょっとかわいそうなタイヤに 、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-16 22:55 | 風景
ひとひらの情景 002 - 白昼線香花火

e0150155_2226409.jpg



真っ昼間に咲く、可憐な線香花火。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 不思議な線香花火に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-15 22:27 | 木・花
ひとひらの情景 001 - 創始たる双葉

e0150155_125889.jpg


新シリーズ、「ひとひらの情景」です。
1年間写真を撮ってきて、そこそこ写真の在庫が溜まりました。
なかなか記事としてアップするのは大変で、お蔵入りしている写真も少なくありません。
このシリーズは、そんな光の当たらない在庫写真に活躍してもらおうというものです。

とりあえず、「ひとひらの情景 - Season 1」ということで、
今日から毎日更新で、合計100枚アップする予定です。
(ちゃんと続くか少し不安。。)

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ ひとひらの情景に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:ひとひらの情景 Season 1
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-15 01:38 | 風景
クリスタル・ウェブ 15 - ジーニアス・グラフィティ

e0150155_20255766.jpg


馬鹿と天才は紙一重なんていう言葉がある。
もちろん、両者は全くといっていいほど違う。
では、なぜそんな言葉があるのか。

恐らく、常人から見ると、どちらも理解できないからなのだろう。
この言葉を作った人間には、きっとどちらも同じに見えたに違いない。
つまり、集合論的に言えば、いずれも「常人の非」だ、という意味である。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ そんな天才に痺れる、憧れるという方は、ポチッとお願いします^^

シリーズ:クリスタル・ウェブ
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-14 20:28 | 動物
コロポックルの視点 12 - トゲトゲ草が身を潜める草むら

e0150155_23583356.jpg



先日、多摩川の河川敷に行ったときのこと。
散策しながら草むらを歩いていたら、
ズボンや靴に、トゲトゲが沢山刺さっていました。

どうやら犯人はこいつのようです。
ビックリしたのは、ただ刺さるだけでなく、
刺さった後トゲトゲが絡みつき
軽く引いただけでは抜けないのです。
その高性能さに驚きました。

動物の毛にひっついて、種を遠くに運ぶ知恵なのでしょうが
このトゲができあがるのに、恐らく何千、何万年と時間をかけて進化したのでしょう。
くっつきが悪い種は淘汰され、より性能の良いトゲを持った種が生き残るのです。

自然界にあるあらゆるものが(もちろん人間も含む)、
長い長い年月をかけて作られた結晶です。
いつか、それらを壊さず、共存していける世の中を作れればなあ、と
ズボンと靴に刺さったトゲを抜きながら、ぼんやり考えました。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 尊い自然に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:コロポックルの視点
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-12 23:57 | 木・花
HDRな大樹 5 - 【 投影 】

e0150155_2029870.jpg


光は実体を元に影を描き出す。

しかし、実体の形と全く同じではない。

別の影と重なれば溶け合うし、

光の角度によって、大きさを変える。

実体よりも、外部に強く依存することになる。


人間で言えば、外面と内面の関係に似ている。

ただし、人間の内面はこの影のように簡単に見ることは出来ないが。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 不思議な「影」に、ポチッとお願いします^^

シリーズ:HDRな大樹
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-11 20:39 | 木・花
邂逅

e0150155_1942556.jpg


都会の中で佇む静かな森で、
空に響いた遠い轟音。

ふと葉々の天井を見上げると、
隙間から一機の飛行機。


出会いなんて、大体いつもこんな感じ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 偶然の出会いに、ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-10 19:43 | 風景
HDRな日常 5 - 時間跳躍とその懸念事項について

e0150155_2094545.jpg


タイムマシンというものが開発されたとする。
そうすれば、あらゆる時代に自由に行き来することが出来るだろう。

しかし、もし時間を自由に移動できるようになっても、ある問題が発生する。
それは、空間の問題。

例えば、1時間後の未来に移動したとしても、同じ場所には移動できない。
なぜなら、地球は動いているからだ。
日本の緯度だと、約1300km/hで移動している計算になる。
さらに、地球は太陽の周りを約1800km/hで公転しているし、
もしかしたら、太陽系全体も移動しているかもしれないし、
銀河自体も移動しているかもしれない。
地球の内側からでは全く感じないが
我々は、ものすごいスピードで移動していることになる。

仮にタイムマシンで1年間分、時間を移動したとしたら
そこには地球はなく、
きっと遙か彼方の宇宙に飛んでしまうだろう。

ちなみに、ドラえもんが使っているタイムマシンは
どこでもドアがある時点で、この問題は解決されていると思われる。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ さすが22世紀と思った方は、ポチッとお願いします^^

シリーズ:HDRな日常
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-09 20:14 | 街の建造物
HDRな大樹 4 - 【 胸騒 】

e0150155_2314094.jpg


胸騒ぎという言葉がある。
自分自身の近い未来、あるいは身近な人間への不幸を
心のざわめきを通じて漠然と感じることである。

未来のこと、または遙か彼方にいる人の状況を知ることなど
普通に考えたら、不可能であろう。
現代の科学では、もちろん解明できていない。

しかし、人間の未知の部分に
時間や空間を超越した、見えないネットワークがあって、
人々は何らかの繋がりを持っているのではないか。

実際に起こる「胸騒ぎ」を感じると、
ふと、そんなことを考える。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 人々の、未知なる繋がりに共感してくれる方は、ポチッとお願いします^^

シリーズ:HDRな大樹
[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-08 23:28 | 木・花
玉ぼけマイスター

e0150155_1205468.jpg


昨日に引き続き、玉ボケ写真です。
こんなに玉ボケた写真は珍しかったので、調子に乗って撮りました。

玉ボケは、レンズや周りの状況によっても左右されるので、奥が深いと思います。
(星形のボケを撮ることが出来るレンズもあるようです)


現在、僕は新シリーズの案を3つ考えていますが、
その中の一つが、玉ボケ写真を集めたシリーズです。
でも、それをやるにはもっと自在に玉ボケを出さなければ。。。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ 色とりどりの玉ボケに、ポチッとお願いします^^

[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-07 23:28 | 木・花
玉ぼけワンダーランド

e0150155_22545058.jpg


今日の写真は、玉ボケが主役。
本来の主役である、ツボミを喰ってしまってます。

玉ボケは、撮影時の光源との距離や、レンズの絞り状態によって
発生が左右されるようです。
僕は、狙って玉ボケを出すに至りません。
何気なく撮っていると、こうやってわんさかと湧いてしまいます。

こう沢山出てくると、数を数えてみたくなるものです。
さて、球は一体いくつあるでしょう?


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ そんなのわかるか!という方は、ポチッとお願いします(なんで?)

[PR]


# by inokumaphoto | 2009-11-06 23:02 | 木・花