タグ:百篇の花と言葉達 ( 31 ) タグの人気記事


百篇の花と言葉達 031 - 無限の悲しみ(アリウムの花言葉)
e0150155_17505875.jpg


- アリウムの花言葉 -
「無限の悲しみ」


化学工場から吐き出される煙のように
暗く深い黒雲が覆う空も
夏の熱い風によって浄化される

全ての影を支配していた雲は
やがて青い空に溶け出し
途切れ途切れになっていく

その闇の狭間から
せき止められていた陽の光りが
洪水のように溢れ出す

雲は、溶ける
光は、溢れる
世界は、移ろう
だが、雨だけは止む気配をみせない

いったい、何がそんなに悲しいのだろう


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-21 17:51 | 木・花
百篇の花と言葉達 030 - 負けず嫌い(ガウラの花言葉)
e0150155_22173119.jpg


- ガウラの花言葉 -
「負けず嫌い」


負けず嫌いの悪いところは
負けを敬遠してしまうところにある。
負けを避けるようになると、
やがて負けを必要以上に否定的に捉え、
勝負そのものから逃げてしまう。
すると、いつの間にか
"負けず嫌いの自分に負けてしまう"のだ。

そんな負けず嫌いにならないためには、
まず自分に勝たなければならない。
負けをしっかり受け止めるのだ。
きっと、その負けから様々なものを得られるだろう。

負けないために負けるなんておかしな話だが、
そうやって勝利を掴み取ったものが
最も"負け"から遠ざかり、最後に笑っていられるのだろう。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-11 22:18 | 木・花
百篇の花と言葉達 029 - 約束を守って(オオデマリの花言葉)
e0150155_205536.jpg


- オオデマリの花言葉 -
「約束を守って」


”約束は守るもの”と、人は言う
”約束は破るもの”と、人は言う

この相反する意見に対し
どちらが正しくて
どちらが間違いという答えは
用意されていない

約束を守る人は信頼を得る
約束を破る人は信頼を失う
ただ、それだけだ


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-10 20:55 | 木・花
百篇の花と言葉達 028 - 懸命(ユキヤナギの花言葉)
e0150155_22575933.jpg


- ユキヤナギの花言葉 -
「懸命」


物事がうまくいかなくなったときの対処法として
私は次の3つを挙げることにする。

1つめは、なにか別のことをして
息抜きや、気分転換をするというもの。
とにかく寝るというのも効果的だ。

2つめは、諦めるという方法。
うまくいかないものに
いつまでも時間を割くのは得策ではない場合もある。
引く勇気も大切だ。

3つめは、うまくいかない事に対し
愚直なくらい懸命に挑むというもの。
そうすれば、少しくらいは好転するだろうし、
そこから掴める糸口もきっとあるだろう。

この選択肢から選ぶのも、そうでないものを選ぶのも、
もちろん、あなたの自由だ。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-09 22:58 | 木・花
百篇の花と言葉達 027 - 幸運(シロツメクサの花言葉)
e0150155_6103244.jpg


- シロツメクサの花言葉 -
「幸運」

テストで、しっかりと勉強して臨むのと、
鉛筆転がしてあてずっぽうで答えるのは、
どちらの方がいい点とれる?

真面目にコツコツ働くのと、
宝くじで一発当てるのは、
どちらの方が難しい?

人生(みち)に迷ったとき、
しっかりと先を考えて進むのと、
"なるようになるさ"とフラフラ歩くとでは、
どちらの方が正しい道を選択できるだろう?


おかしな話だが、
運任せで楽して成果を上げるより、
真面目に苦労して成果を上げる方が楽だ。

普通、人は楽をしたいと考える。
そして、運任せの「楽」に目が眩む。
どちらが、茨の道となるだろうか。

さて、あなたも、
幸運の白詰草に祈ってみる?


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-06-03 21:51 | 木・花
百篇の花と言葉達 026 - 返礼(ハナミズキの花言葉)
e0150155_23124975.jpg


- ハナミズキの花言葉 -
「返礼」

人は、人に贈る。
モノを贈る。
コトバを贈る。
ココロを贈る。
そして贈られた人は、贈った人に贈り返す。

数学的に見れば、プラスマイナスゼロである。
しかし、その交換という行為の中で
目に見えない何かが発生する。

人間関係とは
個々が、その「見えない何か」によって結合され
構築されていくのである。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-27 23:14 | 木・花
百篇の花と言葉達 025 - 伝言(トサミズキの花言葉)
e0150155_22294367.jpg


- トサミズキの花言葉 -
「伝言」


言葉で相手に気持ちを伝えるには、
頭の中にプカプカ浮かんでいる思考の断片を
記号に置き換えなければいけない。
それは、アナログをデジタルに変換するのと同じで、
その過程で失われる情報もある。
だから、言葉で物事を伝えるのには
限界があるんだ。

どんな巧みな言葉を用いても
どんなに強い言葉を重ねても
どれほど美しい言葉を並べても
いくら優しい言葉で包んでも

決して伝わらない、想いがある。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-14 20:45 | 木・花
百篇の花と言葉達 024 - 友情(コブシの花言葉)
e0150155_22113892.jpg

- コブシの花言葉 -
   ” 友情 ”


「大した問題じゃないんだけどさ」
「何?」
「男女の友情って存在すると思う?」
「もちろん」
彼は即答する。
「なぜ、そう思うんだい?」
「一般的に、物事の "ある" を証明するより、"ない" を証明する方が難しいから」
「まあ、確かにそうだけど」
「生物は、日々進化をしているんだ」
淡々とした口調で、彼は続ける。
「生きるか死ぬかの時代は、子供を残すことが優先されて
友情だとか、そんなこと言っていられなかったかもしれない。
でも、今はどうだろう。
生きることを日々意識している人って限られているだろ?
現代は、安全で安定しているが為に子孫を残すためじゃなく、趣味に近い付き合いが出来る。
文明が豊かになるにつれて、人と人の付き合い方も変化していくってこと」
彼は一息ついて、こう付け加える。
「これが俺の "男女の友情が存在しうる" ことを証明する仮説さ」

にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-13 22:13 | 木・花
百篇の花と言葉達 023 - 追憶(クリスマスローズの花言葉)
e0150155_1340252.jpg


- クリスマスローズの花言葉 -
「追憶」


記憶を呼び起こすのは、いつも匂いだ
匂いは、無防備な頭の中に
すっと入り込んでくる

雨の匂い、風の匂い
海の匂い、春の匂い
家族の匂い、仲間達の匂い
あの人の、匂い

匂いは、追憶の切符となり
普段は決して行くことの出来ない
遠い過去へと誘(いざな)ってくれるのだ


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-12 13:28 | 木・花
百篇の花と言葉達 022 - 美しい瞳(チューリップの花言葉)
e0150155_2046132.jpg


- チューリップの花言葉 -
「美しい瞳」


瞳は心に取り付けられたレンズ
瞳を通して、相手の心を感じ取ることが出来る

相手の心を感じることが出来るということは、逆もまた然り
自分の心も、瞳を通じて相手に伝わるはずだ

つまり、瞳は心の在り方を映すのである

これを踏まえて考えると
美しい瞳を持っている人は心が美しいし
美しい心を持った人は、瞳も美しいということになる


真偽のほどは、定かではない


にほんブログ村 写真ブログへ
↑↑ クリックすると、ランキング票になります

シリーズ:百篇の花と言葉達
[PR]


by inokumaphoto | 2010-05-11 20:47 | 木・花